抜け毛が少なく、体臭も少ないトイプードルは、飼いやすい犬種としておススメです。

MENU

犬種による特性の違い-飼いやすく人気な犬種は?

 

一括りに犬と言っても犬種によって様々な特性を持っています。
小型犬や大型犬など体格に関わるものや毛の長さ性格の違いまでも犬種に表れます。
その中でも飼いやすくて人気のある犬種をまとめてみました。
犬を飼う際の参考にして、より良い愛犬家ライフを送りましょう。

 

散歩量が少なくて良い犬種

仕事が忙しくてなかなか散歩に行けないという人は、散歩量が少なくて良い犬種を飼うのが良いです。
チワワポメラニアンボストン・テリアが代表的な犬種になります。

 

もちろん、時々散歩に連れて行って運動しなければなりませんが、少なくても大丈夫なのです。
体が小さいので室内を歩き回るだけでも十分な運動量を確保出来ます。
後は、エサを与え過ぎないようにして体重や健康を管理するようにすれば問題ありません。

 

ただし、犬と一緒に居る時はたくさん愛してあげましょう。
散歩に行けないとストレスが溜まるので、しっかり遊んであげることが大切です。

 

抜け毛が少ない犬種

室内で犬を飼う時に避けられない問題が抜け毛です。
抜け毛が少なくて飼いやすい犬種はトイ・プードルヨークシャー・テリアです。
とは言うものの、小まめにブラッシングすれば抜け毛が多い犬種でも十分ケア出来ます。
部屋の汚れを気にする人は参考にしてみましょう。

 

経済的負担が少ない犬

犬を飼うのは家族が増えるのと同義であり、経済的な負担は不可避です。
そんな中でも、比較的お金の負担が少なくて済むのが柴犬フレンチ・ブルドッグです。
屋外で飼うのが一般的な犬種になると、やはり経済的な負担は軽くなります。
トイレ問題や室内の掃除問題も解決されるため、飼う手間も少なくなるでしょう。

 

 

犬と飼い主

このように飼いやすくて人気の犬種がありますが、一番良いのは自分が愛おしいと感じた犬を飼うことです。

 

経済的な問題などはありますが、それらを乗り越える覚悟が無いなら飼ってはいけないのです。
どのような問題が起こっても愛犬のために解決してみせる、そんな心構えが求められています。

 

それぞれの犬種には特性がありますので、散歩量を気にしたり抜け毛を気にしたりしつつ選んでみてください。